キャンペーン

ドコモ光で現金キャッシュバックは貰える?

投稿日:

ドコモ光公式では現金キャッシュバックは貰えない

どうも、ヒロです。

最近は、光回線の新規申し込みで公式キャンペーンとして現金キャッシュバックが
貰えることも増えてきています。

以前に比べると金額的には落ち着いてきていますが、それでも20,000円30,000円
といった高額キャッシュバックが貰える場合も少なくありません。

別にキャッシュバックが目当てというわけではないものの、どうせ光回線を
申し込むのであれば、キャッシュバックが貰えた方が良いに決まっていますよね。

ドコモスマホとのセット割が利用できる唯一の光回線ということで人気を集めている
「ドコモ光」でも、現金キャッシュバックは貰えるのでしょうか?

2018年12月現在ドコモ光が公式に行っている主なキャンペーンは
 ・dポイントプレゼント
 ・工事費無料
で、現金キャッシュバックはありません。

ちなみに「dポイントプレゼント」で貰えるのは、新規申込で10,000ポイント、
フレッツ光からの転用で5,000ポイントです。

このキャンペーンで貰えるdポイントは、毎月のスマホ代には使えませんが、
加盟店での買い物や機種変更時の端末代などとして使うことができます。

現金より使い道は限られますが、1ポイント=1円で現金代わりとしても使えますから、
キャッシュバックと同じようなものと考えられなくもないですよ。

ドコモ光のdポイントプレゼントは現金キャッシュバックよりお得!?

dポイントが現金代わりとして使えるとは言え、
やはり現金キャッシュバックの方が魅力的ではありますよね。

しかし光回線のキャンペーンとして比較すると、
むしろ現金キャッシュバックよりdポイントプレゼントの方がお得と言えなくもないんです。

なぜ現金よりdポイントの方がお得かと言うと、それは特典が貰える時期にあります。

ドコモ光のdポイントプレゼントでは、開通の翌々月すなわちドコモ光を使い始めて
3か月目にはdポイントが貰うことができます。

公式で現金キャッシュバックが貰える光回線の代表格と言えば
 ・NURO光
 ・ビッグローブ光
です。

「NURO光」では35,000円、
ビッグローブ光では25,000円の現金キャッシュバックが貰えます。

しかし肝心のキャッシュバックが貰える時期はと言うと、NURO光は開通から5か月後、
ビッグローブ光に至っては利用開始から12か月目となっています。

要するに、利用開始からNURO光は約半年、
ビッグローブ光は約1年経たないとキャッシュバックが貰えないということです。

半年1年後でもお金の価値が下がるわけではありませんが、
実際に貰えるのがそれだけ先だとお得感は薄れてしまいますよね。

現金キャッシュバックには貰い損ねる危険性も

キャッシュバックが実際に貰える時期がこれだけ先になると、お得感が薄れるだけでなく、
貰い損ねる危険性まで出てきます。

NURO光やビッグローブ光では、キャッシュバックの案内メールが届いて、
その内容に従って手続きをすることでようやくキャッシュバックが貰えます。

その手続きを行うのがNURO光で約半年後、ビッグローブ光で約1年後ということで、
手続きをし忘れてキャッシュバックが貰えないということが結構多いんです。

「いくら半年1年後でも、お金が貰える手続きを忘れるはずが無い!」
と普通は思います、というか私も思っていました。

ところがある光回線の代理店が調査したところ、キャッシュバックの手続きが
利用開始4か月から半年後になると4~5割の割合で手続きをし忘れるんだとか。

手続きが半年から1年後となると、忘れる人の割合は跳ね上がり、
実に6~7割もキャッシュバックを貰い損ねる危険性があるんだそうです。

またキャッシュバックを案内するために送られてくるメールも、
件名がそれとは分かりにくく見落としてしまうことも多いみたいですね。

その点ドコモ光のdポイントプレゼントは、貰える時期が早いのはもちろん、
特に手続きの必要が無いので貰い損ねる危険性もほとんどありません。

約半数以上が貰い損ねる危険性のある現金キャッシュバックと
確実に貰えるdポイントだと、確実に貰える方がお得じゃないですか?

ドコモ光でも現金キャッシュバックが貰える

ドコモ光公式では現金キャッシュバックは貰えませんが、プロバイダや代理店サイトでは
現金キャッシュバックが貰えるキャンペーンが行われています。

ですから、こうしたキャンペーンが行われているサイトを通して申し込むことで、
ドコモ光でも現金キャッシュバックを貰うことができます。

現金キャッシュバックが貰えるドコモ光のプロバイダは
 ・GMOとくとくBB
 ・So-net
 ・DTI
 ・ぷらら
の4社です。

「たった4社」と思うかもしれませんが、
少し前までは「GMOとくとくBB」1社だけでしたから、これでも増えた方がなんですよね。

代理店もいくつかあるんですが、代表的なところだと
 ・ネットナビ
 ・Wiz
ぐらいでしょうか。

キャッシュバック金額はいずれも、申し合わせたかのように、
最大15,000円となっています。

新規と転用でキャッシュバック金額は変わる?

ドコモ光公式のdポイントプレゼントは
 ・新規・・・10,000ポイント
 ・転用・・・5,000ポイント
と、新規申込とフレッツ光からの転用で貰えるポイント数が変わります。

新規より転用の方がドコモ光開通に掛かる手間やお金が掛からないので、
転用だと貰えるポイント数も少なくなっているのかもしれませんね。

では、現金キャッシュバックでも新規と転用では貰える金額が変わるのでしょうか?

先に紹介したキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダ・代理店の内、
新規と転用で貰える金額が変わるのは「Wiz」だけです。

Wizでは
 ・新規・・・15,000円
 ・転用・・・10,000円
となっており、やはり転用だと貰える金額が少ないんですね。

しかしWiz以外のプロバイダ・代理店では、
新規でも転用でも貰えるキャッシュバック金額は同じです。

有料オプションへの加入が条件となっていることも

先に紹介したキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダ・代理店の中には、
有料オプションへの加入がキャッシュバックを貰う条件となっているところがあります。

例えば「GMOとくとくBB」では、
「ドコモ光電話バリュー」という有料オプションに加入しないと15,000円が貰えません。

また「ネットナビ」でも、「ドコモ光電話」プラス「ひかりTV for docomo」または
「スカパー」への加入がキャッシュバックの条件となっています。

ドコモ光電話バリューは月額1,500円ですし、ドコモ光電話にひかりTVやスカパーを
プラスすると月額3,000円ぐらい掛かってしまいます。

キャッシュバック欲しさに有料オプションに加入すると、オプション料金の方が
キャッシュバックより高くなってしまい、かえって損することになりかねません。

いずれも便利でお得なオプションではありますが、
キャッシュバックを貰うために加入するのは止めた方が良いと思いますよ。

ただGMOとくとくBBもネットナビも、
有料オプションに加入しないとキャッシュバックが1円も貰えないわけではありません。

GMOとくとくBBでは、
ドコモ光電話バリューに加入しなくても5,500円のキャッシュバックが貰えます。

ネットナビは、
 ・ドコモ光電話
 ・ひかりTV for docomo
 ・スカパー
のいずれか1つ加入で7,000円、オプション加入無しだと5,000円となります。

ちなみにGMOとくとくBBとネットナビ以外は、
有料オプションに加入しなくても15,000円のキャッシュバックが貰えます。

ドコモ光ならdポイントとキャッシュバックの両方が貰える

キャッシュバックが貰えるプロバイダや代理店でドコモ光を申し込んだ場合、
キャッシュバックかdポイントのどちらかを選ばないと思っていませんか?

確かにキャッシュバックと月額料金の割引という2つの特典があって、
どちらか1つしか選べないということも少なくありません。

しかしドコモ光のdポイントプレゼントは公式キャンペーンで、
キャッシュバックはプロバイダが代理店の独自キャンペーンです。

キャンペーンを実施している主体が違うので、
ドコモ光ではdポイントとキャッシュバックの両方を貰うことも可能なんですね。

実際に先に紹介したプロバイダや代理店を通してドコモ光を申し込めば、
dポイントときゃの両方が貰えます。

なのでdポイントとキャッシュバック合わせて、新規申込なら最大で25,000円相当、
転用でも最大20,000円相当が貰えることになります。

どちらか選ばないといけないなら、無理にキャッシュバックキャンペーンを行っている
プロバイダや代理店で申し込む必要は無いと思います。

しかし両方貰えるとなると、キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダや
理店で申し込まないと損と言っても良いんじゃないでしょうか。

ドコモ光のキャッシュバックは貰える時期が早い

公式のdポイントはほぼ確実にしかも早く貰えるから良いとしても、プロバイダや
代理店のキャッシュバックが貰える時期が遅いとやはりお得感が薄れますよね。

しかも先のプロバイダや代理店でキャッシュバックを貰うには、ご多分に漏れず、
別途手続きが必要となります。

なので貰えるのが利用開始から半年後1年後となると、お得感が薄れるだけでなく、
貰い損ねる危険性まで高くなってしまいます。

しかしドコモ光のプロバイダや代理店では、
比較的早い時期にキャッシュバックを貰うことができるんです。

キャッシュバックが貰える時期はそれぞれ
 ・GMOとくとくBB・・・開通月を含む5か月目
 ・So-net・・・利用開始月の翌々月
 ・DTI・・・開通月の翌々月
 ・ぷらら・・・利用開始月を含む5か月目
 ・ネットナビ・・・開通確認の翌月
となっています。

ちなみに「Wiz」については、「転用なら最短1か月でキャッシュバック」と公式サイトに
書かれているんですが、明確な時期についての記載はありませんでした。

多少表現が違うので分かりにくいところもありますが、
ドコモ光開通の翌月から5か月目までにはキャッシュバックが貰えるってことです。

現金代わりとして使えるポイントや商品券なら早く貰えることも多いですが、
現金キャッシュバックがこれだけ早く貰えるのは結構珍しいと思います。

また貰える時期がこれだけ早ければ、
手続きをし忘れることでキャッシュバックを貰い損ねる危険性も低いですよね。
(GMOとくとくBBとぷららは多少危険性が高いですが・・・)

-キャンペーン

Copyright© ドコモ光は速い?プロバイダ選びが重要です! , 2019 All Rights Reserved.