代理店

ドコモ光は申し込めない?代理店「トータルサービス」の評判とは

投稿日:

ドコモ光の代理店「トータルサービス」は評判が悪い?

どうも、ヒロです。

ドコモ光の代理店は以外に少なく、
指定プロバイダ以外だと片手で数えられるほどしかありません。

そんな数少ないドコモ光の代理店の1つが「トータルサービス」なんですが、
ネットで調べてみると「あまり評判が良くない」という声も聞こえてきます。

光回線の代理店と言うと、営業の電話が頻繁に掛かってくるだとか、申し込みの際に
必要のない有料オプションをいくつも付けさせられるといったイメージも強いですよね。

トータルサービスの評判が良くないという声があるということは、
本当にこういったことをやっているんじゃないかと疑いたくなってしまいます。

しかし実際には、
ドコモ光の代理店であるトータルサービスの評判はそれほど悪く無いと思います。

と言うのも、ドコモ光の代理店であるトータルサービスに関するネットの口コミが
ほとんど無いからです。

Amazonなどの通販サイトでは、
購入した商品やその商品の出品者について評価できるようになっています。

商品や出品者の対応が事前の予想より良かったり悪かったりすると、
評価しやすいですし、レビューも書きやすいですよね。

反対に予想通りだと、評価しにくく、レビューなんて書くことが思い付かなったりします。

それと同じで、トータルサービスに関するネットの口コミが無いと言うことは、良くも悪くも、
光回線の代理店として「予想通り」のサービス内容や対応ってことじゃないでしょうか。

ただし、2019年1月末をもってトータルサービスのドコモ光申込受付サイトは、
閉鎖となってしまいました。

大阪にトータルサービスが経営するドコモショップが2軒あり、そちらで申し込むことは
できますが、ネットでトータルサービスを通してドコモ光への申込は現状ではできません。

トータルサービスは代理店としては優秀?

実はドコモ光の提供元である大手携帯キャリアのドコモは、
代理店となるためのハードルが他の携帯キャリアよりも高いんだそうです。

確かにドコモの代理店を経営しているのは、
 ・ドコモのグループ会社
 ・旧財閥系の商社
 ・トヨタのグループ会社
などが多くなっています。

逆に言えば、元を辿れば日本を代表する大企業に繋がる会社でないと、
簡単にはドコモの代理店が経営できないってことなんですね。

トータルサービスは、元々プリンターなどのオフィス機器の販売・レンタルや
電話機・OA設備の導入移設、ホームページ作成などを請け負う会社です。

創立20年余りで、日本を代表する大企業に繋がるような会社でもありません。

にも関わらず参入のハードルが高いドコモの代理店が経営できているので、
トータルサービスは代理店としてはかなり優秀だと推測できるわけです。

評判が良くないのは同名他社のせい?

代理店として優秀で、サービス内容なども悪くないと推測できるのに、
「評判が良くない」と思われているのはなぜなんでしょうか?

実は「トータルサービス」という名前の会社は他にもいくつかあり、
その中に評判の良くないところがあるようなんです。

ドコモ光の代理店であるトータルサービスとは関係無いことなので、詳しくは調べて
おらず、他のトータルサービスがどうして評判が悪いのかについてはよく分かりません。

先にも書いたように、良くも悪くも、ドコモ光の代理店であるトータルサービスに関する
ネットの口コミはほとんどありません。

なので評判があまり良くないのは、あくまで同名他社です。

ドコモ光を申し込むならどこがお得?

申込サイトが閉鎖されたので、トータルサービスでドコモ光を申し込むことはできません。
(大阪にあるトータルサービスのドコモショップに行けばできるが・・・)

ではトータルサービス以外で、
ドコモ光の申し込み先としてお得なのはどこなのでしょうか?

ドコモ光の申し込み先は
 ・ドコモ光の公式サイト
 ・ドコモ光指定プロバイダのサイト
 ・代理店サイト
 ・ドコモショップ
 ・家電量販店
などとなっています。

ドコモショップや家電量販店などの店舗は、
ドコモ光についての詳しい説明を店員さんに直接してもらえるというメリットがあります。

しかしキャッシュバックなどのキャンペーンはほとんど行われておらず、
ドコモ光の申し込み先としてお得とは言えないんですね。

同じようにドコモ光の公式サイトも、dポイントプレゼントなど公式キャンペーンのみで、
特にお得ではありません。
(公式キャンペーンは店舗での申し込みでも利用できる)

そうすると、キャッシュバックなど独自のキャンペーンを行っている
 ・ドコモ光指定プロバイダのサイト
 ・代理店サイト
のいずれかから申し込むのがお得ということになります。

プロバイダサイトはキャッシュバックが無条件

ドコモ光の指定プロバイダは全部で25社あり、
その中にはキャッシュバックなど独自のキャンペーンを行っているところがあります。

ドコモ光の指定プロバイダでキャッシュバックを行っているのは
 ・GMOとくとくBB
 ・So-net
 ・ぷらら
 ・DTI
の4社です。

「4社だけ?」と思うかもしれませんが、少し前までキャッシュバックが貰えるのは
GMOとくとくBBだけだったので、これでも選択肢が増えた方なんですね。

いずれも、金額は最大15,000円とあまり大きくありませんが、
ほぼ無条件でキャッシュバックが貰えるようになっています。

So-net・ぷらら・DTIの3社は、新規でもフレッツ光からの転用でも、
キャンペーンサイトからドコモ光に申し込むだけで15,000円が貰えます。
(振込口座登録などの手続きは必要)

GMOとくとくBBは、15,000円を貰うには「ドコモ光電話バリュー」という
有料オプションへの加入しなければなりません。

しかし有料オプションに加入しないとキャッシュバックが貰えないわけではなく、
5,500円に減額されるだけです。

代理店サイトだと、キャッシュバックを貰うには有料オプションへの加入が
絶対条件となっていることも少なくありません。

実際先のトータルサービスは、
独自キャンペーンとして最大10,000円のキャッシュバックを行っていました。

しかし「ひかりTV」か「スカパー」への加入が条件となっており、
加入しないとキャッシュバックは貰えなかったんですね。

現状キャッシュバックキャンペーンを行っているドコモ光の代理店サイトでも、
有料オプションに加入しないとキャッシュバックが減額されることがほとんどです。

有料オプションの料金は決して安くないので、半年から1年もすると、
有料オプションの料金総額の方がキャッシュバック金額より高くなってしまいます。

なので、言葉は悪いですが、キャッシュバック目当てで申し込むなら
有料オプション加入の条件が付いていないプロバイダサイトの方がお得なんですね。

Wi-Fiルーターのレンタルやセキュリティソフトの利用が無料になることも

またプロバイダサイトでドコモ光を申し込むことで、キャッシュバックが貰えるだけでなく、
 ・Wi-Fiルーターのレンタル
 ・セキュリティソフト
が無料になることもあるんです。

先に挙げたキャッシュバックキャンペーンを行っている4社は、
いずれもWi-Fiルーターの無料レンタルをおこなっています。

最近は光回線とパソコンをLANケーブルで繋ぐというようなことは少なく、
Wi-Fiルーターで無線化してスマホやタブレット、テレビ、ゲーム機なども
繋げるようにする場合はほとんどです。

Wi-Fiルーターを自分で調達するとなると10,000円前後、
有料レンタルだと月額500円ぐらいは掛かりますが、
それがレンタルとは言え無料なのはありがたいですよね。

さらにセキュリティソフトの利用についても、
 ・GMOとくとくBB、DTI・・・12か月
 ・So-net、ぷらら・・・24か月
と期間は限られているものの、無料で利用することができます。

セキュリティソフトの料金は月額400~500円程度ですから、無料期間があることで、
4,800~12,000円ほどお金が浮くことになります。

セキュリティソフトの無料利用は他のプロバイダでも行われており、「タイガースネット」
というプロバイダに至ってはセキュリティソフトが永年無料で利用できます。
(残念ながらキャッシュバックとWi-Fiルーターの無料レンタルが無い)

代理店サイトにはプロバイダサイトに無い独自サービスも

先にも書いたように、代理店サイトのキャッシュバックは有料オプションへの加入が
条件になっていることが少なくありません。

ただフレッツ光からの転用で、メールアドレスを変えたくないなどの理由から、
ドコモ光で利用するプロバイダを決めていることもあると思います。

その利用を決めているプロバイダのサイトでキャンペーンが行われていないと、
プロバイダサイトからの申し込みではキャッシュバックが貰えないことになります。

BIGLOBEや@nifty、OCNなどいった有名どころのプロバイダは、ドコモ光のプロバイダ
として名を連ねているものの、キャッシュバックキャンペーンを行っていません。

ところがキャンペーンを行っている代理店サイトを通すことで、
キャッシュバックの無いプロバイダへの申し込みでもキャッシュバックが貰えるんですね。

プロバイダにこだわりが無いなら、先に挙げた、
キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダサイトで申し込んだ方がお得です。

しかし利用するプロバイダを決めており、そのプロバイダにキャッシュバックが無いなら、
代理店サイトで申し込む方がお得というわけです。

それだけではなく、
プロバイダサイトが行っていない独自のサービスが代理店サイトにはあります。

「ネットナビ」というドコモ光の代理店サイトでは、ドコモ光開通までの間、
モバイルルーターの無料レンタルのサービスを行っています。

ドコモ光を申し込んでから開通するまでには、
少なくとも2週間から1か月は掛かると言われています。

フレッツ光など他の光回線から乗り換える場合は、現状使っている光回線の契約を
残しておくことで、インターネットができない期間を無くすこともできます。

しかし引っ越しなどで新たにドコモ光を開通させる場合には、開通までの2週間から
1か月は自宅でインターネットができないことになってしまいます。

そこでネットナビでは、ドコモ光開通までの「つなぎ」として、
モバイルルーターを無料でレンタルできるようにしているんですね。

現状こうしたサービスを行っているプロバイダはドコモ光には無いので、例え数日でも
インターネットが使えないのは困るという場合には代理店サイトで申し込んだ方が良い
ということになります。

ドコモ光の公式特典は申し込み先に関係無く貰える

キャッシュバックや開通前のモバイルルーター無料レンタルは、
プロバイダや代理店が独自に行っているサービスです。

なので、それを行っているプロバイダサイトや代理店サイトで申し込まないことには、
当然それらのサービスを利用することはできません。

しかしドコモ光が公式に行っているキャンペーンについては、
申し込み先に関係無く利用することができます。

例えば、2019年2月現在は、
 ・dポイントプレゼント
 ・工事費無料
の2つのキャンペーンが公式に行われています。

dポイントプレゼントは、ドコモ光に申し込むことで
 ・新規・・・10,000ポイント
 ・フレッツ光からの転用・・・5,000ポイント
のdポイントが貰えます。

ちなみにこのキャンペーンで貰えるdポイントは、加盟店や公式オンラインショップで
1ポイント=1円として使うことができます。
(スマホやドコモ光の料金支払には使えない)

またドコモ光の開通には通常
 ・戸建て・・・18,000円
 ・集合住宅・・・15,000円
の工事費が掛かりますが、これもキャンペーン期間中の申し込むことで無料となります。

これらは公式特典ですから、プロバイダサイトや代理店サイトなど、
どこで申し込んでも受け取ることができるんですね。

当然独自キャンペーンとは別ですから、キャッシュバックがあるサイトで申し込めば、
公式のdポイントと独自キャンペーンのキャッシュバックの両方が貰えます。

例えば先のキャッシュバックがあるプロバイダサイトからの申し込みでは、
dポイントとキャッシュバック合わせて
 ・新規・・・25,000円相当
 ・転用・・・20,000円相当
の特典が貰えることになりますよ。

もし代理店などで、これらの公式キャンペーンが利用できないと言われたら、
担当者が内容をよく理解していないか申込者を騙そうとしている恐れがあります。

いずれにしても、そんな担当者の居る代理店では後々トラブルに巻き込まれる危険性も
大きいですから、すぐに申し込み先を変えた方が良いですね。

-代理店

Copyright© ドコモ光は速い?プロバイダ選びが重要です! , 2019 All Rights Reserved.