代理店

ドコモ光の代理店「Visionary」は評判が分からない?

投稿日:

ドコモ光の代理店Visionaryの評判は「?」

どうも、ヒロです。

ドコモ光の申し込み先には
 ・ドコモ光の公式サイト
 ・プロバイダサイト
 ・代理店サイト
 ・ドコモショップ
 ・家電量販店
などがあります。

ドコモ光の公式特典は
 ・dポイントプレゼント
 ・工事費無料
ぐらいなので、よりお得にしたいのであれば、独自キャンペーンを行っている
プロバイダサイトや代理店サイトから申し込むことになります。

プロバイダは
 ・BIGLOBE
 ・So-net
 ・@nifty
 ・OCN
など聞いたことのある名前の多いので、
プロバイダ名から何となく信用できるところかどうかを判断することはできます。

ところが代理店となると、名前もあまり聞いたことが無く、
本当に信用して良いのかどうか分からなかったりするんですよね。

ドコモ光の代理店である「Visionary」も、
そんな「名前すら聞いたことも無い」「信用できるかどうか分からない」会社です。

そこでVisionaryが信用できる代理店なのかどうかを見極めるために、
ネットでの評判を調べてみました。

ところが光回線の代理店に関するサイトをいくら調べても、
Visionaryに関する口コミが見つかりませんでした。

口コミが無いのは評判が良い証拠?

Visionaryは設立が2011年と比較的新しいということもあって、利用者がまだ少なく、
ネット上に評判が出てきていないんだと思われます。

現状一般的な評判は分かりませんが、Visionaryについて調べた限りでは、
健全な代理店だと推測できます。

まずVisionaryはドコモ光の正規代理店なんですが、ドコモ光の提供元である
大手携帯キャリアのドコモは代理店の審査基準が非常に厳しいんだそうです。

同じ大手携帯キャリアのauやソフトバンクと比べてダントツに厳しく、
簡単にドコモの代理店を経営することはできません。

実際ドコモの代理店を経営している会社を調べてみると、ドコモのグループ企業や
旧財閥系商社、トヨタ系など大企業に繋がるところが多いんですね。

Visionaryは設立から10年足らずで、大企業に繋がるような会社でないにも関わらず、
全国でドコモショップを展開し、正規代理店としてドコモ光の販売も行っています。

知名度こそ高くありませんが、ドコモ光の正規代理店が名乗れているので、
ある程度健全な会社であることが推察できるというわけです。

またネット上にVisionaryに関する口コミが無いというのもプラスに考えることができます。

Amazonなどの通販サイトで買い物をすると、購入した商品やその商品の出品者を
評価して、簡単なレビューを書き込むことができたりしますよね。

期待以上に良かった場合には他の人にも薦めたい、期待を裏切られた場合には
他の人に同じようになってほしくないという気持ちからレビューを書く筆も進みます。
(特に悪い評価の時は言葉が湧き出てくる)

しかし期待通りだった場合には、書くことに困ってしまいますし、
評価だけしてレビューは書かないということもあります。

それと同じで、Visionaryでドコモ光を申し込んだ人は、
良くも悪くも期待通りのサービスや対応だったので、
わざわざネットに口コミを書き込んでいないじゃないでしょうか。

Visionaryのキャッシュバックはお得じゃない?

Visionaryのキャンペーンサイトからドコモ光を申し込むことで、新規・フレッツ光からの
転用に関わらず、最大15,000円のキャッシュバックが貰えます。

他の光コラボレーションなどと比べると決して高額ではありませんが、
ドコモ光では15,000円が最高額です。

しかも実際にキャッシュバックが貰えるのがドコモ光開通の翌々月と比較的早く、
これだけだとかなりお得に見えるんですよね。

しかし正直なところ、キャッシュバックキャンペーンを行っている他のプロバイダサイトや
代理店サイトと比べると、Visionaryのキャッシュバックはあまりお得じゃないんです。

なぜお得じゃないかと言うと、最大の15,000円を貰うためには、
有料オプションである「ひかりTV」に加入しなければならないからです。

ちなみにひかりTVに加入しない場合は、キャッシュバックが貰えなくなるわけではなく、
5,000円に減額されます。

ひかりTVの料金は月額2,500円なので、半年も継続して利用すると、
ひかりTV分の料金総額がキャッシュバック金額を超えてしまいます。

キャッシュバックを貰ってからひかりTVを解約しても良いですが、
ひかりTVは2年契約なので途中解約では3,500円の違約金が発生します。

キャッシュバックを貰えるのがドコモ光開通の翌々月ですから、
少なくともひかりTVは3か月利用することになります。

3か月分のひかりTVの料金総額が7,500円で、違約金が3,500円、
ひかりTV途中解約には合わせて11,000円掛かるわけです。

キャッシュバックの15,000円からひかりTV解約までに掛かる費用を差し引くと、
実質4,000円しか貰えないことになるんですね。

キャッシュバック目当てでひかりTVに加入するぐらいなら、
ひかりTVに加入せずに5,000円貰った方がお得ですよ。

Visionaryのキャッシュバックは簡単に貰えない

光回線のキャッシュバックは通常、キャンペーンサイトで申し込むと、後日プロバイダや
代理店などキャンペーン主体からキャッシュバックに関するメールが送られてきます。

そのメールの内容に従って振込口座登録など必要な手続きを行えば、
あとは決まった時期にキャッシュバックが口座に振り込まれます。

申込者からすると、キャンペーンサイトで申し込みをして、振込口座登録など
ネット上での手続きをすればキャッシュバックが貰えることになります。

ところがVisionaryの場合、
キャッシュバックを貰うための手続きが少し複雑になっています。

まずVisionaryのキャンペーンサイトもしくは電話でドコモ光の申し込みをします。

サイトからの申し込みではVisionaryから確認の電話が掛かってきた際、
電話の場合は申し込みの際に「キャッシュバック希望」と申告します。

申し込みの時点でキャッシュバック希望という申告をしていないと、
キャッシュバックキャンペーンの対象外となります。

キャッシュバックの申告をして申し込みの受付が完了すると、
Visionaryからキャッシュバックの手続きに関するメールが送られてきます。

そのメールには、
キャッシュバック申込書(pdf)と登録フォームへのリンクが添付されています。

申込書はプリントアウトしておき、
登録フォームへアクセスして振込口座情報など必要事項を入力します。

それから、ドコモ光開通時に貰える「工事完了受領書」のコピーと、
プリントアウトして必要事項を記入したキャッシュバック申込書を郵送すれば、
翌々月にキャッシュバックが登録した口座に振り込まれます。

簡単に言うと、Visionaryでキャッシュバックを貰うには
 ・申し込み時にキャッシュバック希望を申告
 ・登録フォームに必要事項を登録
 ・紙の申込書と工事完了受領書を郵送
とこれだけの手順を踏まないといけないというわけです。

もちろん1つでも手順が抜けると、キャッシュバックは貰えなくなってしまいます。

15,000円が貰えるならともかく、これだけ手間を掛けて5,000円しか貰えないとなると
「骨折り損のくたびれ儲け」って感じですね。

Visionaryはキャッシュバック以外の特典無し?

Visionaryのキャンペーンサイトを見ると、キャッシュバック以外に
 ・最大10,000円相当のdポイントプレゼント
 ・工事費無料
 ・Wi-Fiルーターの無料レンタル
 ・訪問設定
 ・セキュリティー無料
といった特典が掲載されています。

しかしdポイントプレゼントと工事費無料については、ドコモ光の公式特典であり、
Visionaryの独自特典ではありません。

Visionary以外の代理店やプロバイダサイト、ドコモショップ、家電量販店で申し込んでも
dポイントは貰えますし、工事費も無料です。

また
 ・Wi-Fiルーターの無料レンタル
 ・訪問設定
 ・セキュリティー無料
はプロバイダの特典であり、
選ぶプロバイダによっては利用できるものと利用できないものがあります。

例えばドコモ光のプロバイダとして「@nifty」を選ぶと、
訪問設定は初回無料で、セキュリティーソフトも12か月無料で利用できます。

しかしWi-Fiルーターのレンタルサービス自体が無く、
当然無料でレンタルすることはできません。

Visionaryのキャンペーンサイトは不十分で分かりにくいんですが、
恐らくVisionaryの独自特典はキャッシュバックだけだと思われます。

ドコモ光は代理店サイトよりプロバイダサイトから申し込んだ方がお得?

ドコモ光の申し込みは、代理店サイトより、キャッシュバックやWi-Fiルーターの
無料レンタルなど独自特典の多いプロバイダサイトからの方がお得だと思います。

ドコモ光には指定プロバイダが25社あり、
その中には独自にキャッシュバックキャンペーンを行っているところもあります。

キャッシュバックが貰えるドコモ光プロバイダは
 ・GMOとくとくBB
 ・So-net
 ・ぷらら
 ・DTI
の4社です。

いずれも金額は最大15,000円で、GMOとくとくBBだけは「ドコモ光電話バリュー」に
加入しないと5,500円に減額されてしまいます。

So-net以下の3社では、キャンペーンサイトから申し込み必要な手続きをするだけで、有料オプションへの加入は条件となっていません。

また4社ともWi-Fiルーターの無料レンタルができますし、特にGMOとくとくBBでは
最大1300Mbps対応の高性能機種を無料で手に入れられます。
(他の3社は最大867Mbps対応)

Wi-Fiルーターの無料レンタルは先の4社以外に
 ・BIGLOBE
 ・ANDLINE
 ・IC-net
 ・OCN
でも行われています。

セキュリティー無料については、12か月や24か月といった期間限定ではあるものの、
利用できるプロバイダは多くなっています。

「タイガースネット」というプロバイダに至っては、
セキュリティソフトが永年無料で利用できます。
(キャッシュバックやWi-Fiルーターの無料レンタルは無い)

BIGLOBEやOCN、タイガースネットなどキャッシュバックが無いプロバイダを
選びたい場合には、Visionaryなどの代理店で申し込むことで
キャッシュバックが貰える可能性が出てきます。

しかし特にプロバイダにこだわりが無いのであれば、条件無し簡単な手続きで
キャッシュバックが貰えるプロバイダから申し込んだ方がお得だと思いますよ。

-代理店

Copyright© ドコモ光は速い?プロバイダ選びが重要です! , 2019 All Rights Reserved.