代理店

ドコモ光だけじゃない、「リベロ」の評判とは

投稿日:

「リベロ」はドコモ光の代理店?

どうも、ヒロです。

引っ越しが終わって、お気に入りの動画でも見ながらゆっくりお茶でも飲みながら
一息つこうと思ったら、光回線の契約を忘れてたなんてことがあります。

特に初めての引っ越しだと、引っ越し業者の手配から電気・ガス・水道の手続き、
荷造りなどに忙殺されて、光回線のことまで頭が回らないんですよね。

引っ越し後に光回線を申し込むと、開通まで2週間から1か月は掛かるので、
自宅でインターネットが使えない期間ができてしまいます。

開通に日にちが掛かるだけに、「できるだけ早く開通できるもの」と焦って
全然お得じゃないサービスに申し込んでしまうといったことも考えられます。

そんな引っ越し時のインターネット回線について相談に乗ってくれるのが、
リベロが提供している「インターネットサポートサービス」なんです。

インターネットサポートサービスでは、
事前に引っ越し先のインターネット環境を調査してくれます。

さらに普段のインターネットの使い方やスマホのキャリアなどから、
最適なサービスや料金プランを提案してくれるんですね。

その提案を聞いて、別途自分で申し込んでも良いですし、
そのままリベロにお願いして取り次いでもらうこともできますよ。

NTTを筆頭にドコモ光などの光コラボレーションや電力会社系光回線、
ケーブルテレビも取り扱っており、特定サービスに偏った提案をされることはありません。

光回線の代理店は提携しているサービスしか提案してくれないので、
リベロは代理店というよりも、仲介業者と言った方が良いかもしれないですね。

リベロの評判は?

事前に引っ越し先のインターネット環境を調べてくれて、最適なものを提案してくれる
のは良いですが、本当に信用できるサービスなのかどうかが気になりますよね。

そこで実際にリベロのインターネットサポートサービスを利用した人の口コミを、
ネットで探してみました。

しかし残念ながら、実際に利用した人の口コミというのはあまり見つけられませんでした。

全体的な数は少ないながらも好意的な意見の方が多く、特に「代理店のように勧誘の
電話をしつこく掛けてくる」ことがないという点が好評なようです。

インターネットサポートサービスで、引っ越し先のインターネット環境を調べてもらうのも、
最適な提案をしてもらうのも、光回線を取り次いでもらうのも基本的に全て無料です。

その分光回線の料金に上乗せされるなんてこともありませんし、
便利なのにお金が掛からないというのも好評の要因なんでしょうね。

代理店じゃないのでキャッシュバックなどは無い

光回線を代理店で申し込むメリットと言えば、
何と言っても「キャッシュバック」などの特典が付くことですよね。

例えばドコモ光には公式のキャッシュバックキャンペーンはありませんが、
代理店でドコモ光を申し込むことで代理店からキャッシュバックを貰うことができます。

金額が5,000~10,000円程度でも貰える方がお得ですから、ドコモ光のように
公式にキャッシュバックの無い光回線は代理店から申し込んだ方がお得なんですね。

しかしインターネットサポートサービスを行っているリベロは、あくまで仲介業者であり、
代理店ではありません。

そのためキャッシュバックやWi-Fiルーターのレンタル、
開通後のインターネット設定の代行などの特典やサービスは無いんです。

その代わりと言うわけではありませんが、
事前に無料で引っ越し先のインターネット環境を調べて最適なものを提案してくれます。

キャッシュバックを貰いたい場合は、
インターネットサポートサービスで提案だけしてもらい、申し込みは自分で
キャッシュバックが貰える代理店などを探すといったことをしないといけませんよ。

引っ越し後に使う光回線を決めているなら、代理店で申し込んだ方がお得

リベロで調べてもらうまでもなく、引っ越し先で使える光回線が分かっていて、
利用しようと思っているサービスが決まっているということもあります。

そんな場合は、リベロの仲介業者よりも代理店などで申し込んだ方がお得だと思います。

1つは、先にも書いたように「キャッシュバックが貰える」ということです。

これも先に書きましたが、ドコモ光は公式にキャッシュバックが無いので、
リベロに取り次いでもらって申し込んでもキャッシュバックは貰えません。

しかし
 ・ネットナビ
 ・Wiz
 ・Visionary
といったドコモ光の代理店で申し込むと、最大15,000円のキャッシュバックが貰えます。

代理店には、キャッシュバック以外にも、
ドコモ光開通までモバイルルーターを無料でレンタルしてくれるサービスもあります。

ドコモ光に限らず光回線の開通には日にちが掛かりますから、特に引っ越しの場合は
開通まで自宅でインターネットが使えない状況になってしまいかねません。

ドコモ光が開通するまでの「つなぎ」としてモバイルルーターをレンタルすることで、
その自宅でインターネットが使えない期間が埋められるというわけです。

ソフトバンク光はこのサービスを公式で行っていますが、ドコモ光では公式はもちろん
プロバイダにも無く、代理店ならではのサービスとなっています。

ただし開通前のモバイルルーターの無料レンタルを行っているのは「ネットナビ」のみで、
現状他のドコモ光代理店では行われていません。

キャッシュバックを貰うなら代理店よりプロバイダ?

ドコモ光のような公式にキャッシュバックが無い光回線は代理店で申し込んだ方が
お得ですが、さらに言うとプロバイダで申し込んだ方がお得だったりします。

光コラボレーションはプロバイダ料込みの一体型サービスで、
プロバイダが選べないようになっていることも少なくありません。

しかしドコモ光の場合は、ドコモ光専用プロバイダ「ドコモnet」を含めて、
全部で25社からプロバイダを選べるようになっています。

それぞれプロバイダごとにサイトを開設して申し込みを受け付けていますが、
中には独自にキャッシュバックキャンペーンを行っているところもあるんです。

ドコモ光のプロバイダでキャッシュバックキャンペーンを行っているのは
 ・GMOとくとくBB
 ・So-net
 ・ぷらら
 ・DTI
の4社で、いずれも最大15,000円が貰えます。

キャッシュバック金額は代理店と同じですが、
プロバイダでは有料オプションに加入しないと減額されるといったことがありません。

ネットナビのキャッシュバックは
 ・ひかり電話+ひかりTVまたはスカパー・・・15,000円
 ・ひかり電話のみ・・・7,000円
 ・オプション加入無し・・・5,000円
となっています。

Visionaryでも、ひかりTVに加入すると15,000円が貰えますが、
加入しないと5,000円になってしまいます。

これらのオプション利用には料金が必要で、半年も継続して利用すると
オプション料金の支払総額がキャッシュバック金額を超えることなります。

一方GMOとくとくBB以外のプロバイダでは、有料オプションへの加入などの条件がキャッシュバックに付いていません。

なのでプロバイダのキャンペーンサイトからドコモ光を申し込んで必要な手続きを
するだけで、15,000円が貰えるんですね。

単純に金銭的なことだけで比較すると、有料オプション加入無しでキャッシュバックが
減額される代理店より条件無しのプロバイダの方がお得というわけです。

ただしドコモ光のプロバイダでも
 ・BIGLOBE
 ・@nifty
 ・OCN
などキャッシュバックの無い有名どころもあります。

こうしたキャッシュバックの無い有名プロバイダを利用したい場合には、
キャッシュバックが貰える代理店で申し込んだ方がお得です。

ちなみにプロバイダでもGMOとくとくBBでは、「ドコモ光電話バリュー」という
有料オプションに加入しないと、キャッシュバックが5,500円になります。

また代理店でもWizであれば、
 ・新規・・・15,000円
 ・フレッツ光からの転用・・・10,000円
と新規と転用で金額こそ違いますが、有料オプションへの加入は条件になっていません。

代理店のキャッシュバックは手続きも難しい?

代理店のキャッシュバックには、
「手続きが煩雑」というもう1つネックとなる点があります。

プロバイダでは、キャンペーンサイトから申し込むと、
後日キャッシュバックの案内メールが送られてきます。

そのメールに記載された指定サイトにアクセスして、
キャッシュバックの振込口座など必要事項を登録するだけ。

あとはドコモ光が開通してしばらく経つと、
登録した口座にキャッシュバックが振り込まれます。

一方代理店では、
まず申し込みの際に「キャッシュバック希望」ということを申告しておかないといけません。

キャンペーンサイトでの申し込みであっても、
申告していないとキャッシュバックは貰えなくなってしまいます。

申告をすると後日キャッシュバックの案内メールが送られてきて、
プロバイダの時の同様に、指定サイトで振込口座など必要事項を登録します。

これで後はドコモ光の開通を待つだけなら、最初に申告が必要なだけで、
プロバイダの手続きと比べても特に煩雑ではありません。

問題はここからで、キャッシュバックの案内メールには「キャッシュバック申込書」の
pdfが添付、もしくは申込書がダウンロードできるサイトのURLが記載されています。

キャッシュバック申込書をプリントアウトして、必要事項を記入、
署名・捺印してドコモ光が開通するまで保管しておきます。

ドコモ光が開通すると工事業者から「工事完了受領書」が貰えるので、
先の申込書と受領書のコピーを指定の住所に郵送して、ようやく手続き終わりです。

代理店では、サイトに登録するだけでなく、
紙の申込書も送らないとキャッシュバックが貰えないんですね。

ドコモ光の公式特典は仲介業者でも代理店でも貰える

キャッシュバックやモバイルルーターの無料レンタルといったキャンペーンやサービスは、
代理店やプロバイダが独自に行っているものです。

なので、そのキャンペーンやサービスを行っている代理店やプロバイダで
申し込まないと、当然その特典を貰うことはできません。

例えば代理店やリベロのような仲介業者を通して、
キャッシュバックのあるGMOとくとくBBなどのプロバイダに申し込んでも
プロバイダのキャッシュバックは貰えません。

あくまで代理店やプロバイダのキャンペーンサイトで申し込まないとダメなんですね。

しかしドコモ光の公式特典である
 ・dポイントプレゼント
 ・工事費無料
は申し込み先に関係無く貰うことができます。

代理店・仲介業者・プロバイダのどこで申し込んでもドコモ光と契約することに違いは
ありませんから、ドコモ光の公式特典は申し込み先が関係無いというわけです。

またドコモ光の公式特典を貰ったからと言って、代理店やプロバイダが行っている
独自キャンペーンの特典が貰えなくなるということもありません。

公式のdポイントプレゼントで
 ・新規・・・10,000ポイント
 ・転用・・・5,000ポイント
貰えるので、代理店やプロバイダのキャッシュバックと合計で
 ・新規・・・最大25,000円相当
 ・転用・・・最大20,000円相当
の特典が貰えることになりますよ。

もし代理店や仲介業者でドコモ光を申し込んだ際に、「dポイントプレゼントか
キャッシュバックどちらかしか貰えない」というようなことを言われるかもしれません。

これはその担当者がドコモ光のサービス内容を理解していないか、
その代理店や仲介業者が申込者を騙そうとしている恐れがあります。

いずれにしてもそんな代理店や仲介業者だと、
後々重大なトラブルに巻き込まれかねないので、すぐに申し込み先を変えましょう。

-代理店

Copyright© ドコモ光は速い?プロバイダ選びが重要です! , 2019 All Rights Reserved.